EV Tanker ASAHI 完全電気推進タンカー船 あさひ

Tokyo Bay, JAPAN
世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

photo by ICHIBANSEN / nextstations, copyright (C) all rights reserved.

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

photo by ICHIBANSEN / nextstations, copyright (C) all rights reserved.

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

photo by ICHIBANSEN / nextstations, copyright (C) all rights reserved.

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

photo by ICHIBANSEN / nextstations, copyright (C) all rights reserved.

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

photo by ICHIBANSEN / nextstations, copyright (C) all rights reserved.

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

photo by ICHIBANSEN / nextstations, copyright (C) all rights reserved.

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ

photo by ICHIBANSEN / nextstations, copyright (C) all rights reserved.

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ2-6DMK2-IMG_0248

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ2-6DMK2-IMG_0248

photo by ICHIBANSEN / nextstations, copyright (C) all rights reserved.

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ220412-6DMK2-IMG_0258-Edit

世界初の完全電気推進タンカー船 あさひ220412-6DMK2-IMG_0258-Edit

photo by ICHIBANSEN / nextstations, copyright (C) all rights reserved.

A new generation tanker
​世界初の次世代タンカー

World's 1st zero-emission all-electric tanker "Asahi" launched in Japan. By replacing the conventional engine with an electric motor drive, we will reduce the burden on the global environment and improve the work environment of the crew at the same time. In addition, we designed the interior of the ship, where maintainability and functionality were the first priority, as a space where you can relax like your own home. To improve communication between crew members and ensure privacy, we have a dining room with an atrium where you can feel each other's signs and a large bookshelf where you can bring your favorite books. In order to make this initiative known to the world, "Asahi" will start her operation as a new symbol of Tokyo Bay with an exterior that expresses the passion of Asahi Tanker.

World's 1st zero-emission tanker "Asahi" launched in Japan. By replacing the conventional engine with an electric motor drive, we will reduce the burden on the global environment and improve the work environment of the crew at the same time. To improve communication between crew members, we have a relaxing dining room like your own home with an atrium where you can feel each other's signs.

our client: Asahi Tanker Co., Ltd. + e5 Lab Inc.

our team: Yasuyuki KAWANISHI, Tomohiro HIMENO / ICHIBANSEN/nextstations

地球規模の課題として持続可能な社会・開発目標を達成するため、船舶業界でも排出ガス抑制には積極的に取り組む必要があり、また我が国の課題として乗組員不足や世代間格差がありました。内航タンカーでも拘束時間は長く、船長以下乗組員は船内での長い共同生活を送ります。安全第一が求められる緊張感ある職場でありながら、プライベート性が高いとは言えず、若い労働者からは敬遠されがちな職場でした。 ほぼ24時間、エンジンの振動のなかで生活することになり、風呂・トイレも共同であることが多く、男女雇用の機会が均等とも言えない状況でした。
従来はメンテナンス性と機能性のみを追求しがちだった船内を、我が家のようにくつろげる空間としてデザインしました。乗組員同士のコミュニケーション向上とプライバシー確保の両立を図るため、お互いの気配を感じ、見る/見られる関係を醸成することを狙い、吹き抜けのある食堂、二層にまたがる大型書棚を備えました。休憩時間に個室に閉じ籠もってスマホを見るのではなく、食堂での会話が弾む本やカードゲーム等を用意します。一部の個室内には専用シャワーも備え、安心して働ける職場を目指しています。 世界初の電気推進タンカーとして国内外から注目され、乗組員も高い志を持って船務に従事します。その情熱と意志を船体に描いて、東京湾の新しいシンボルとして就役します。

概要

事業主:旭タンカー株式会社+株式会社e5ラボ

企画プロデュース・デザインディレクション・室内設計:
株式会社イチバンセン ICHIBANSEN / nextstations
(担当:川西 康之、姫野 智宏、)